ゲイの動画を見たい人集合!オトコの祭りを紹介します。

ゲイ動画の鑑賞

ゲイのメディア

ゲイ動画が今のように見られるようになるには、長い年月を必要としました……というか、これについてはゲイ動画よりも認知の高い男女の営みを描いたものに関しても、事情は同じです。
自分の家の、自分の部屋で静かに動画を楽しめるようになる前には、映画館で上映されていたポルノ映画や、映像でなければ書店を通して手に入れることが出来た写真集や官能小説的なものが主流でした。
1980年代以降、ゲイの文化は映像分野で花開き、ゲイビデオという形で動画は一般の人々の手にも行き渡るようになりましたが、何しろなぜか同性の愛やセックスはどちらかと言えば「秘め事」的な位置にあったために、「知る人ぞ知る存在」でした。
しかし、今ではより身近なものになり、たとえば今この瞬間にゲイの素晴らしさに目覚めたという人でも、すぐに動画を見つけ出して楽しむことが出来るようになっています。

ネット上の動画

インターネットの登場、そして発達は、それ以前と以後の世界の様相を大きく変えました。
中東のある国ではネット上のSNSサイトも活用されて革命さえ起き(ジャスミン革命)、今やそれはわれわれの社会に深く食い込んだ存在になっているのです。
もちろんそれはソーシャルネットワークとか革命とか、そういうレベルだけにとどまらず、「動画鑑賞」の分野も大きな変化の時を迎えることになったのです。
今、われわれはゲイ動画を見たいと思えば、簡単です、その旨を検索してみればすぐに見つけることが出来ます。動画サイトは山のようにあり、しかも無料で見ることが出来るという気軽さで、いっそう近しいものになっているのです。